COLUMN

コラム

2018年12月03日

安くて良質なおすすめウェディングドレス3選

top588_300
出典:チュノアウエディング(NOA0007_offwhite)
女性の晴れ舞台を彩るウェディングドレス。こだわって選びたいですよね。
ですが、気になるのがその費用です。
今回はウェディングドレスにかかる費用や手配方法をご紹介します。

ウェディングドレスによって価格が変わるワケ

c2_588_400
ウェディングドレスを選ぶ際、レンタルか購入かの選択で迷う方も多いでしょう。
それぞれの費用相場は、購入の場合は約23~26万円、レンタルの場合は約20~25万です。
レンタル、購入どちらの場合でもかなりの費用がかかります。
価格が変動する主な理由として、「素材」・「デザイン」・「ブランド」の3つがあげられます。

素材

ドレスの素材は値段を左右します。
特に高級な生地とされるシルクは、柔らかく上品で輝く光沢を持ちます。
高級な生地が使用されているものは、費用も比較的高めになります。
一方、ポリエステルやレーヨンなどの化学繊維が使用されているものは、値段が安くなります。

デザイン

トレーンの長いドレスは生地を多く使用するため、値段も高額になります。
コサージュ・レース・刺繍などの手の込んだ装飾が施されるものは
制作過程で手間がかるため高額になります。

ブランド

人気を集める海外ブランドのウェディングドレス。海外ブランドのインポートドレスは
トレンドを取り入れたデザインはもちろん、細部まで作りこまれています。
ブランドの知名度やデザイン性の高さから値段が高額になる傾向にあります。

要チェック!結婚式費用を抑えるための注意点

c2
ウェディングドレスはもちろん、結婚式には、様々な費用がかかります。
できるだけ費用を抑えて結婚式を挙げるためには、次の2点に注意すると良いでしょう。

ウェディングドレスの持込み料の確認

持ち込み料とは、式場以外で手配されたものを式場が挙式まで保管するための費用のことです。
持ち込み料の相場として、ドレス1点で5万~10万円ほどかかるといわれています。
ただし持ち込み料を支払えばどこの会場でもドレスを持ち込めるわけでなく、
持ち込みが100%NGの会場もあるので、事前にチェックが必要です。
持ち込みが可能かどうか、持ち込み金額の確認は式場の契約前に行いましょう。

結婚式を挙げるタイミング

結婚式場の料金は時期によって異なります。3月~6月、9月~11月は結婚式の人気シーズン。
一方、1月や8月は比較的結婚式の件数が少ないため、通常より割安なプランを用意している
会場が多くあります。

可愛くて安い!10万円以下で買える上質なおすすめウェディングドレス3選

自分のための特別なウェディングドレスを購入したいと思う方も多いでしょう。
そこで、安くて上質なウェディングドレスを販売する「TuNoah wedding」のコレクションなかから、
10万円以下で購入可能なおしゃれで可愛いおすすめウェディングドレスをご紹介します。

①NOA0006_offwhite サイズオーダー価格¥98,800(税別)

パレリーナのチュチュのようなふんわりチュールのスカートが最高にキュート。
身頃はチュールのドレープからレースが透けてみえるこだわりデザインです。
NOA0006_offwhite
出典 チュノアウエディング(NOA0006_offwhite)

②NOA0002_offwhite サイズオーダー価格¥89,800(税別)

身頃いっぱいの花びらと動くたびにふんわり揺れるシフォンジョーゼットのスカートが
ロマンティックなエンパイアドレス。エンパイアンラインはスカート部分が多く、
花嫁様の動きを引立たせてくれます。
NOA0002_offwhite_BS
出典 チュノアウエディング(NOA0002_offwhite)

③NOA0001_offwhite サイズオーダー価格¥99,800(税別)

上質なミカドサテンを使用したすっきりシルエットの大人可愛いデザインが魅力。
ハイウエストのAラインはスタイルアップ効果も。リボンは取り外し可能です。
NOA0001_offwhite
出典 チュノアウエディング(NOA0001_offwhite)

まとめ

ウェディングドレスの購入は高額であると思われがちですが、お店によっては
低価格で上質なドレスを購入することができます。
ぜひこの機会にご試着から試してみてはいかがでしょうか!