COLUMN

コラム

2022年04月05日

カラードレスは購入したほうがおトク!2022年おすすめカラードレス5選

カラードレスは購入した方がお得

結婚式のお色直しで定番となっているカラードレス。納得のいくドレスを手に入れたいなら、レンタルではなく購入するのがおすすめです。今回は、カラードレスをセミオーダーで買うメリットや、チュノアウエディングのおすすめカラードレスをご紹介します。

カラードレスは購入とレンタルのどちらがおトク?

結婚式のお色直しで着られるカラードレスは、レンタルで済ませるケースが多く見られます。ドレスは借りたほうが、安く済むとイメージしている方も多いのではないでしょうか。レンタルは確かに手軽なものの、意外と費用がかさむほか、好きなデザインやぴったりのサイズがあるとは限らないデメリットがあります。また前撮りや2次会でカラードレスを着る場合、別途レンタル料金がかかってしまうケースも多いので、2回以上着る予定がある場合は、購入したほうがおトクになることも。とくにおすすめなのが、セミオーダーでドレスを買うことです。セミオーダーなら気に入ったデザインでドレスを作れるうえに、比較的費用も安く済みます。

チュノアウエディングのセミオーダーカラードレス

レンタルの場合、気に入ったデザインがあっても、好きな色や適したサイズが選べないことがあります。レンタル日程が合わなければ、ドレスを借りることもできません。自分だけの新品ドレスを購入すれば、サイズやドレスの空き状況を気にせず、好きなデザインを選べます。

チュノアウエディングでは、セミオーダーでカラードレスを購入できます。フルオーダーよりもおトクに、自分好みのドレスを手に入れられるでしょう。リボンや小花モチーフの追加はもちろん、生地の色変更も可能です(一部対応不可のデザインも有り)。お好みの雰囲気に合わせてカスタマイズしていただけます。

2022年版 おすすめカラードレス5選

チュノアウエディングでは、ウェディングドレスだけでなく、カラードレスもサイズオーダーでお仕立てします。最後に、2022年版チュノアウエディングのおすすめカラードレスをご紹介します。
➀NOA0046_blue サイズオーダー販売価格¥163,680
5
人気の高いグレイッシュなブルーのカラードレス。ソフトチュールを贅沢に使用したプリンセスラインで、ウェストのチュールリボンは、ウェストを引き締め、スタイルアップしてくれる効果も。

【NOA0046セミオーダー例:写真右】
色違いの2色のチュールを重ねて完成した大人ピンク色のドレスです。ウエストリボンは素材や色の変更も可能です。

②NOA1012_gold サイズオーダー販売価格¥76,780(オーバースカート)/NOA0054_offwhite サイズオーダー販売価格¥¥173,800(ウェディングドレス)
4
ビスチェデザインのウェディングドレスの上に纏うと、カラードレスとして楽しめるオーバードレスです。ゴールドグリッターが、感度の高い花嫁さまをスタイリッシュに輝かせます。例えば、写真でご紹介したウエディングドレスと合わせる場合、2着のサイズオーダー販売価格が¥250,580。リーズナブルにお色直しが叶います。

③NOA0004_green サイズオーダー販売価格¥195,800
1
優しいグリーン×ベージュのレイヤードで作る黄色みのあるピスタチオグリーンは、2022年のおすすめカラー。肌なじみもよくて、お肌をキレイに見せてくれます。くすみカラーの花びらモチーフでオトナ可愛いカラードレスです。

④NOA0020_purple サイズオーダー販売価格¥173,800
2
先にご紹介したピスタチオグリーンのお花ドレス(NOA0004)よりも、トップスの花びらを多く施したデザインです。グレイッシュなくすみカラーの花びらがラベンダー色をシャビーシックな印象に演出します。

⑤NOA0035_navy サイズオーダー販売価格¥130,680
NOA0035_navy_image
上品なネイビーにグリッターチュールを重ねて、ちょっぴりゴージャスに。シンプルなシルエットとオトナ色に輝きを加えた今どきスタイルのカラードレスです。

■まとめ
レンタルするより安く購入できるドレスショップをみつけてカラードレスを購入するのがおすすめです。さらに、カラー変更が可能なお店なら、「デザインは気に入ったけれど、自分の似合う色がない・・・」といったお悩みも解決できます。チュノアウエディングでは、花嫁様一人ひとりに合うドレスをご提案いたします。お気に入りのカラードレスをおトクに購入したいときは、ぜひお気軽にご相談ください。

colordress_banar

brides_banar