COLUMN

コラム

2019年03月05日

ウェディングドレスのオーダーで購入する際にかかる費用の平均相場は?

700_570_3_2出典 チュノアウエディング

花嫁の象徴であるウェディングドレスは、女性の誰しもが憧れるもの。ウェディングドレスの手配方法はレンタルやフルオーダー・セミオーダーでの購入など方法は様々。今回はウェディングドレスをオーダーで購入する場合にかかる費用の平均相場をご紹介します。

オーダーには『フルオーダー』と『セミオーダー』の2パターンある

【12】
出典 チュノアウエディング
ウェディングドレスのオーダーには「フルオーダー」と「セミオーダー」の2パターンがあります。
フルオーダーはウェディングドレスをイチからデザインすることができます。デザインやドレスの生地、装飾など細かいところまで自分好みに仕立ててもらうことが可能です。
一方、セミオーダーは既製ドレスの中から好みのデザインを選び、自分のボディサイズに合ったドレスを作ってもらうことができます。追加料金を支払うことでデザインやカラーのアレンジもできるところも多いようです。

ウェディングドレスをオーダーで購入するメリット・費用の平均相場は?

オーダーは自分のボディサイズにあったドレスを着ることができ、より洗練された花嫁姿になります。
ここではウェディングドレスをオーダーで購入するメリットや費用の平均相場についてご紹介します。

【15】

・ウェディングドレスをオーダーで購入するメリット1
レンタルと違い、自分のボディサイズにあう、新品のドレスを着ることが出来るのが最大のメリットです。素材のハリ感、リボンやコサージュの立体感は、新品ドレスならでは。自分サイズの真新しいドレスは、花嫁の皆様を輝かせてくれます。

・ウエディングドレスをオーダーメイドで購入するメリット2
オーダーすることで、自分の希望にあったデザインにしてもらうことができます。フルオーダーなら素材やデザインまですべて希望通りにオーダーすることができます。
セミオーダーは既製品の中から好みのドレスを選んで試着することが出来るので、ドレスの仕上がりをイメージしながら、希望のパーツをカスタマイズできます。出来上がってから「イメージと違う!」ということがないので、安心です。

・ウエディングドレスをオーダーメイドで購入するメリット3
レンタルではなく、購入することでウエディングドレスが手元に残ります。挙式以外の2次会や前撮りなど何度も着用することができます。ドレスが手元に残るので、保管しておいてお子様のおくるみやベビードレスなどにリメイクすることもできます。

・ウエディングドレスをオーダーメイドで購入するメリット4
ウェディングドレスを購入することで、挙式当日だけでなく、前撮りや2次会、ハネムーンフォトなど、追加料金なしで何回でも着用することができます。

ウェディングドレスをオーダーで購入する際の費用の平均相場
ウェディングドレスにこだわりたいと言ってもやはり費用は気になるところ。オーダーメイドでドレスを購入する場合の平均相場は26万円程といわれています。素材やデザインにより異なりますが、アトリエや工房であれば35万円程かかり、有名ブランドでは50万円~100万円以上することもあります。

チュノアウエディングではデザイン変更が可能!

ウェディングドレスをオーダーで購入するのは女性の誰もが憧れるもの。しかし、それなりの費用がかかることも事実です。費用は抑えたいけど、自分好みの可愛いドレスを着たい!という方も多いはず。
TuNoah weddingでは「ウェディングドレスの胸元をハートカットにしたい」「このカラードレスの色を変更したい」「ドレスの後ろにリボンを装飾したい」などデザインの変更ができます。自分好みにドレスをカスタマイズすることができるのです。加えて、デザイナーと相談してデザインを変更できるからこそ安心です。
カラードレス・タキシードは全て変更が可能です。
※ウエディングドレスのNOA7100番台の品番はデザインの変更はできませんので、予めご了承ください。

ここではデザインの変更も可能で10万円前後で購入可能なおすすめのウエディングドレスとカラードレスをご紹介します。

① NOA0014_offwhit \118,800(税抜)インナーブラウス \18,800(税抜)
NOA0014_offwhite_2
NOA0014_offwhite_image_1
出展 チュノアウエディング
トップからスカートまで広がるフ3Dフラワーが可愛らしいドレス。スカートのエアリー感によって華やかな印象に。ビスチェスタイルにお花の付いたフレンチスリーブのインナーブラウスを合わせるコーディネイトもおすすめです。

② NOA0005_offwhite \118,800(税抜)
NOA0005_offwhite
出展 チュノアウエディング
高級感ある刺繍のレースを贅沢に使用したソフトマーメイドライン。細身ながらもロングトレーンで華やかな印象に。しかもパニエ不要のデザインなので、持ち運びにも便利。海外挙式にぴったりです。「バックにチュールのリボンを追加したい!」「デコルテのデザインをハートネックにしたい!」などの変更も可能です。

③ NOA0029_blue \138,800(税抜)
noa0029_blue_001
出展 チュノアウエディング
チュノアウエディングでも人気の高い、スモーキーブルーのドレス。ノーブルでロマンティックな雰囲気なので、花嫁を上品に彩ります。

IMG_5713
こちらはお客様の希望でシャンパンゴールドのリボンをグレーに変更。洗練された雰囲気に。

デザインやカラー変更を希望の場合、チュノアウエディングのデザイナーがオリジナルのデザイン画やカラーのサンプルで提案してくれるので、イメージしやすいと好評です。

■まとめ
ウェディングドレス選びは一生に一度。レンタル・購入に関わらず妥協をしたくないですよね。
自身が納得できるドレスで結婚式を迎えましょう!

チュノアウエディングお問合せはこちら